SONY FEマウントに待望の300mmズーム登場! だけど・・・。

Sonnar FE 55mm F1.8。とてもシャープでボケも美しくて気に入っていますが,55mmでF1.8で11万ってのは高いような・・・?

Sonnar FE 55mm F1.8。とてもシャープでボケも美しくて気に入っていますが,55mmでF1.8で11万ってのは高いような・・・?

Nikon D600 + Nikkor Micro 60mm F2.8

久しぶりの更新(^^;

今年の1月から使っているSONY α7 II(ILCE-7M2K)ですが,いまだにキットレンズ(28-70mm F3.5-5.6)と単焦点(55mm F1.8)の2本しか持っていません。

どちらも,なかなかいいレンズ(特に55mm F1.8)なのですが,望遠側が最長で70mmしかないのはチトさみしいところ。

SONYのフルサイズEマウント(FE)には,70-200m F4という評判のいいレンズがあるのですが,お値段は170,640円とかなり高め

しかし,ここにきて,70-300mm F4.5-5.6という,お手軽価格を思わせる望遠レンズが登場です。

気になるお値段の方はいかほどで・・・?

げっ,高いよ~(涙)

新登場の望遠レンズは,70-300mmの焦点距離に対して開放FはF4.5-5.6と控えめ

なので,「6~8万円くらいかな~♪」と思っていたら見事に期待を裏切られました。

そのお値段は,ずばり,税込み183,600円!!

た,高いでありんす・・・。

F4通しと間違えそうなお値段ですが,F4.5-5.6です。

「ひょっとしてZEISSだっけ?」とも思ってしまいますが,「Gレンズ」です。「G MASTER」でもないんです・・・。

Nikonで同スペック(あくまでも数字上ですが)のレンズである,Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G税込み86,400円

まぁ,レンズは焦点距離と開放Fだけでは決まらないですが,それにしても高いなぁ…。

こうなってみると,既存の70-200m F4(170,640円)は,実はお買い得なレンズなのかもしれませんね。

おいら愛用のNikkor 70-200mm F4G VRは中古で10万円ほどで購入したのでお安い気がしていましたが,定価ベースだと20万超えなんですね。

これもまた,F4のわりには高いと言えば高いカナ。逆に言えば,F4とは思えないほど素晴らしい写りをしてくれますが(^^)

Nikkor 70-200mm F4での1枚。f8ですが,十分にシャープです。

Nikkor 70-200mm F4での1枚。f8ですが,十分にシャープです。

Nikon D600 + Nikkor Micro 60mm F2.8

SONY α7シリーズはどこへ行く?

SONY α7が登場した時は,「ミラーレスでフルサイズ」というインパクトがありましたが,手軽なお値段で買えるフルサイズ,という側面もありました。

今でも,初代α7は新品でも12万円くらいで買えますから(α7 IIだって15万くらいです),フルサイズのカメラとしては廉価な方だと思います。

しかし,SONY純正で用意されているレンズのラインナップが,極端に高級・高価格なレンズばかりなので,なかなか手を出すことができません・・・。

例えば,70mm以上をカバーできる望遠は4本ありますがどれも15万円以上ですし,マクロも約16万の90mmしかありません。

レンズ 定価(税込み) 実勢価格
FE 70-200mm F4 G OSS 170,640円 13万円くらい
FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS 183,600円 17万円くらい
FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS 159,480円 13万円くらい
FE PZ 28-135mm F4 G OSS 324,000円 27万円くらい
FE 90mm F2.8 Macro G OSS 159,840円 14万円くらい

おいらは,キットレンズのほかに,単焦点の55mm F1.8を中古7万で買いましたが,定価だと106,290円もします(F1.8の55mmで!!)

ほぼ同じスペックのNikkor 50mm F1.8Gを持っていて,ポートレートでは主力で使っていますが,こいつは35,100円とSONYの1/3以下のお値段です(しかも中古2.5万でした♪)

カフェで。室内でも屋外でも,ポートレートの80%くらいは50mm F1.8。中古2.5万で買いました(^^)

カフェで。室内でも屋外でも,ポートレートの80%くらいは50mm F1.8。中古2.5万で買いました(^^)

Nikon D600 + Nikkor 50mm F1.8G

早いところ,「本体は安いけどインクがバカ高いプリンタ」みたいな状況を脱しないと,ボディ1個だけしか買えないユーザーが離れて行ってしまわないか,心配です。

まぁ,最近では7R IIや7S IIなど,これまたクレイジーに高額なボディの方にも路線変更しつつありますし,心配だなぁ・・・。

(フルサイズにしては)お安いし,そこそこ使いやすい,α7II。問題はレンズラインナップの貧弱さ(いや,豪華さか?)

(フルサイズにしては)お安いし,そこそこ使いやすい,α7II。問題はレンズラインナップの貧弱さ(いや,豪華さか?)

Nikon D600 + Nikkor Micro 60mm F2.8

ようやく,50mm F1.8を41,040円と常識的なお値段で出してきた(それでも高いけど)ので,次は70-300mm60mmマクロを5~6万くらいで出してくれないかなぁ・・・。

せっかくの「レンズ交換式」なのに,ちっともレンズ交換しないので,つまらないのなんのって・・・

おしまい(^^)

にほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へにほんブログ村に参加しています(^^)
スポンサーリンク
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:nagabond 投稿日:2016/05/24(火) 22:37:07 ID:a1f9481a9 返信

    こちらに初めてコメントしてみます。
    最近のカメラ事情にとんと疎いのですが、随分とバブリーなお値段ですね。
    70-300mm F4.5-5.6といえば、これまで最も廉価な価格帯の望遠レンズ
    のはずでしたが・・。カメラ業界も厳しいのかな。
    銀塩全盛時代にはダブルズームセットとかで
    タムロンのレンズ2本とボディがセット販売されてましたね。
    僕は仕事用にNEX-5Nを使ってますが、あれはいいカメラです。
    ボディはいいんですがレンズが・・・汗(おっとソニーの悪口はこれまでだ)

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/05/25(水) 19:39:31 ID:96e7105d6 返信

      こちらでは,はじめまして(?)

      なんだか,昔のフィルムカメラのころだと,10万円を超えるレンズって「ものすごいレンズ」というイメージがありました。

      それが,現状のSONYだと,10万を下回ると「お買い得レンズ」と紹介される状態です。
      う~む・・・。

      おいらも,Nikon用にTAMRONの70-300mm F4.5-5.6を使っていたことがありますが,確か3~4万だったと記憶しています(タムロン60周年でやけくそ価格だったせいもありますが)

      NEXいいですよね~!

      おいらは,NEX-5Nを知人に譲り,NEX-5Tを使っています。
      一年中,Zeissの24mmF1.8をつけっぱなしです。

      なんとなく,NEX系(今はαに統合されたんですよね)に対する,SONYのやる気が感じられないのが気になりますが・・・。レンズでないし。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です