意外とイケる! Nikkor 85mm F1.8G

DSC_4891.jpg

超お買い得レンズであることが分かってうれしい(^^)

Nikon D90 + Micro Nikkor 60mm F2.8G

前回,友人ポートレート写真を撮ることになった経緯を紹介しましたが,その中で,今までほとんど使ったことが無かったNikkor 85mm F1.8Gにも,少しだけ触れました。

3万円で購入した中古レンズで,特に目的も無く「大口径って格好いいよなぁ」という適当な理由で購入したレンズなので,今まで全く使っていませんでした。

うまく行くかどうか,チト心配を抱えたまま85mm F1.8Gで撮り始めたのですが・・・。

やっぱり,ポートレートには85mm!

今まで全然アテにしていなかった85mm F1.8Gですが,さすが「ポートレートレンズ」と呼ばれる焦点距離だけあって,ポートレート撮影では実に使いやすいレンズでした。

写真をやり始めた10年前から,ずっと50mmの画角に慣れていたので,少し狭い画角に最初は戸惑いましたが,ちょっと離れればちょうどいい,屋外でポートレートを撮るには最適なレンズと感じました。

13637933

(c)Shiro 写真素材 PIXTAー
背景はごちゃごちゃしていたのですが,85mmだと気にならない(^^)
Nikon D600 + Nikkor 85mm F1.8G

13058516

(c)Shiro 写真素材 PIXTAー
Nikon D600 + Nikkor 85mm F1.8G

会社帰りに公園に寄って撮っているだけなので,スタジオ撮影なんかと違って背後には他人が居たり,看板があるなど,色々と制約があります。

そんな場所でも,50mmに比べたら背景の写る範囲がだいぶ狭いので,楽に切り取ることができました。

被写界深度についてはF1.8でも十分浅くて,数段絞らないと,またPIXTAから「ピントが主要被写体に合っていません。このヘタ野郎♪」と怒られてしまいそうです(実際には,もう少し柔らかい表現ですが,しょっちゅう指摘されています,涙)

DSC_8217.jpg

こんな写真でも,ちょっと気を抜くとすぐにピンボケ写真になります。

Nikon D600 + Nikkor 85mm F1.8G

さすがに,カフェなどの室内撮影になると85mmは長すぎ,50mm(Nikkor 50mm F1.8G)の出番になります。

ちなみに,50mmも中古で買ったのですが,こちらもお値段(1万円)以上のいい働きをしてくれました。

13637830

(c)Shiro 写真素材 PIXTAー
室内だとさすがに85mmは長すぎ,50mmの出番です。
Nikon D600 + 50mm F1.8G

50mm & 85mmの単焦点コンビしか持って行きませんでしたが,この2本でたいていの写真は撮れそうです(そもそも通勤鞄なので入らない,笑)。

撮った写真は,その場でEye-fiカードでタブレットに転送しているので,モデル(nuiさん)も一緒に確認。

普通(ではないか?)のOLさんなので,デジタル一眼で撮ってもらったことは無いようで,写真がタブレットに飛んでくるたびに,「すごい!すごい!」と大騒ぎであんまり枚数は撮れませんでした(^^;)

にしても,おいらの記憶が正しければ,たしか30代後半だと思うのだけど,相変わらず年齢不肖な人です。

DSC_2019.jpg

撮影を終えて一休み。大戸屋で飯でも食べて帰ろう(^^)

Nikon D600 + Nikkor 50mm F1.8G

売れても自分のお小遣いにはならない(nuiさんにあげる)けど,どの写真も売れてくれるといいんだけどなぁ~(^^)

次回は,撮影場所を移して夜のイルミネーションを撮りに行ったときの様子を紹介します。



にほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へにほんブログ村に参加しています(^^)
スポンサーリンク
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です