タグ付け作業を少し効率化してみました

前回,「アップロード上限枚数」の急増に対応すべく,90枚もの大量アップロードを行ったのですが,タグ付け作業が大変でした。

1枚でも考えるのが大変なのに,バラバラなジャンルの写真(それ自体が問題ですが・・・)に,モレなく・ダブリ無く適切なタグを付けていくのは,考えるだけで大変です。

そこで,ほんの少しだけ,タグ付けの手間を省力化できる工夫をしてみました。


【カイゼン1】ジャンルを合わせてアップロードする

90枚の写真は,本当にバラバラなジャンルです。

  • 海辺の夕焼け
  • サーファー
  • 自転車パーツ
  • みなとみらいの景色
  • スイーツなどの食べ物 などなど

こうなってしまっている理由は簡単です。

まだフォトストック(PIXTA)のために撮った写真は1枚もなく,数年~10年前に撮った写真の中から使えそうな写真を選んでいるからです。

なので,被写体も,撮影場所も,天気も,時間帯も,ば~らばら。

PIXTAの審査申請画面では,複数の画像に対して同じ編集(タイトル,タグ,モデルリリースなど)をかけられる便利機能があるのですが,もともとの写真がバラバラすぎると,この機能も使えません。

そこで,90枚の写真を,ある程度ジャンルわけして,10枚単位くらいでアップロードして,複数編集機能を使って,一気に同じタグ設定をするようにカイゼンしてみました。

まぁ,最初からそうしろよ,という声も聞こえてきそうですが・・・(^^;)

【カイゼン2】典型的なタグのセットをExcelで作る

たとえば,この写真(先日の90枚のうちの1枚)にどんなタグを付けたらいいでしょう?

タグの付け方が良く載ってます

フォトコンテストとかだったら,「早朝のサーファー」なんてタイトルでいいと思うのですが,ストックフォトでは,自分の写真が検索してもらえなければ話にならず,そのための情報が「タグ」ですので,写真の状況を表す,もっとたくさんの情報をつける必要があります(と,この本に書いてありました♪)

こんな単純な写真でも,これくらいのタグを付けるそうです(↓)

風景,人物,海,海岸,砂浜,海辺,屋外,鵠沼,鵠沼海岸,湘南,神奈川,日本,春,初夏,夏,朝,朝日,早朝,日の出,サンライズ,晴れ,晴天,サーファー,サーフィン,サーフ,サーフボード,ボード,マリンスポーツ,スポーツ,男性,シルエット,逆光,明るい

確かに,これくらいあると検索にヒットしやすいと思うのですが,毎回,これだけのタグを思い浮かべるのは本当に大変です。

でも,よく見ると,ある程度の規則性があることも分かります。

たとえば,おいらは湘南在住で海の写真といえばいつもこの場所なので,この手の写真には,

海,海辺,海岸,砂浜,江ノ島,鵠沼海岸,湘南,神奈川,日本

がセットで使われることが多いと思います。

また,サーフィンをしている人の写真を撮ることも多かった(今はほとんど無いですが)ので,そうなると,

サーフ,サーフィン,サーファー,サーフボード,ボード,マリンスポーツ,スポーツ,波

などがまとめて使わます。

というわけで,「ある程度のタグがセットで使われる」ということに気が付いたので,自分用に,タグ選択を助けてくれそうなExcelシートを作ってみました。

20150602-tags.JPG

使いたいタグ群の横セルに「1」を入力すると,そのタグ群は選ばれたことになります。

そういうタグ群を全部連結した,長~いリストが出てくるので,これをPIXTAの申請画面にコピペするという使い方です。

今回,初めて使ってみたのですが,まずまずの使い勝手です。

こんな子供だましのような工夫でも,タグ付け作業の手間はだいぶ簡略化されました。

まだ作ったばかりで改善の余地もたくさんありそうですが,そのうち,紹介してみたいと思います。

おしまい(^^)



にほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へにほんブログ村に参加しています(^^)
スポンサーリンク
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です