1年のフォトストック生活を浅く振り返ってみる

単品で一番売れたのは,この写真でした(合計4枚)

SONY NEX-5T + E16mm, Fisheye Converter

PIXTAでストックフォトを始めたのが去年の今頃でしたので,ちょうど1年になります。

最初こそ「ストックフォトで億万長者に♪」と意気込んでいたのですが,実際にやってみると,もしかすると,これだけで億万長者になるのは難しいかも(>o<)と思えてくるようになりました。

何も考えないで設置しているだけで月4~5万になるAdSenseと比べると,撮影・登録する手間とリターンの比率がかなり悪い気がします・・・。

やる前から噂では聞いていましたが,やっぱり,普通のサラリーマンにとってストックフォトは「趣味のカメラで,ついでにお小遣いかせぎ」くらいに思っていたほうが良さそうですね(^^;)

実際にはどれくらいなの?

約1年やってみましたが,実際にはかなりの期間サボっていたので,実際にストックフォトに真面目に取り組んでアップロードをしていたのは,5ヶ月くらい。

この間のアップロード・販売枚数はこうなりました。

項目 枚数 補足
アップロード 320枚 たぶん。
(±10枚くらい誤差あり)
採用(販売開始) 289枚 採用率は90.3%
単品購入 21枚 約10,000円
定額購入 42枚 約1,000円(!)

恥ずかしながら,なんたる低効率でしょう・・・(涙)

トップクリエーターの方々は日々大量の写真を撮影してアップロードし,数万枚もの写真をストックしているようですから,半年も放置した挙句に300枚程度しかストックしていないようでは,売れる・売れない以前のお話ですね。

こりゃぁ,大変だわ・・・

2番目に売れたのがこの写真(単品3+定額2)。本人も「なんでこれ?」と不思議がる,謎の写真です。

Nikon D600 + Nikkor 85mm F1.8G

やっぱり,楽しくいきましょう(^^)

というわけで(?),「1秒でもも早く1億円を稼ごう!」とする人には,ストックフォトはちょっと向いていない気がしてきました(←当たり前だ)

その一方で,好きな写真を撮って登録するだけで,年1万円がもらえるくらいなら,ちょっとした楽しみでもあります。

フィルターや電池を買うことできますし(笑)

実際には,モデルになった友人(というか,向こうから言ってきて撮らされた気もするが)に飯をおごったりして,大幅に赤字だったりしますが・・・(T_T)

ちなみに,定額で一番売れたのはこれ(定額4+単品1)。一番手抜きな写真なのに・・・(^^;

Nikon D600 + Nikkor Micro 60mm F2.8

でも,楽しくやっている割には,たまに来る「不採用」のお知らせは,かなり凹みますね・・・。

今のところ,9割くらいは合格(販売開始)なのですが,不合格通知を受け取ったときは,「人間失格」のような衝撃を受けます(ちとオーバーか?)

過去に不合格になった写真の理由は,多い順番に,こんな感じです。

  1. 被写界深度が浅すぎる(ポートレートに多し)
  2. 写真はいいけど,商品向きではない
  3. ノイズが多い(夜に手持ちで撮ると高ISOになり・・・)
確かに,「Gallery 2E」と言われても,困りますよね・・・。

確かに,「Gallery 2E」と言われても,困りますよね・・・。

Nikon D600 + Nikkor 24-70mm F2.8

個人的には好きな写真でアクセス数も多いのですが,1枚も売れていません。確かに使い道ないかも・・・。

Nikon D600 + Nikkor 85mm F1.8G

近いうちに,これら不合格理由をもう少し深く掘り下げて,原因分析と再発防止策の検討をしてみましょう。

いくら趣味とはいえ,「人間失格通知」をもらうよりは合格したほうが嬉しいですし(^^)

おしまい(^^)

にほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へにほんブログ村に参加しています(^^)
スポンサーリンク
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です